Prince Monthly Column

2016/05/20

「スピンが凄い!」と謳うけどじつはストリング全性能を活性化!

あなたはストリング性能を無駄にしていないか?
〜ヨレているストリングは不健康〜

Prince SPIN PLUS

あなたのラケットのストリングは、今、どんな状態ですか?注目して見てもらいたいのは、ストリングの網目がヨレてないかどうかです。つまり、縦糸と横糸がそれぞれ真っ直ぐになっていて、きれいな網目になっているかどうかです。

ストリングがヨレている(曲がっている)状態というのは、「ストリングが伸びた状態のまま」であるということ。ストリングは、張られているだけで20数キロの力で引っ張られ続けています。それが直線でないということは、伸ばされたままで止まっているのと同じです。また、それが戻らないということは、ストリングの伸縮力が低下していて、すでに反発性能が落ちていることの表われでもあります。

ストリングはいつも真っ直ぐに保たれているのが健全な状態であるわけです。まず、それをチェックしてみてください。

ストリングはエンジンと同じ。ちゃんと動かせ!
〜動きをスムーズにするオイルが必要〜

テニスラケットを自動車に喩えるなら、スウィングはガソリン、フレームは車体、ストリングがエンジンです。インパクトの反発パワーは、ボールの「つぶれ〜戻り」による弾力性と、ストリングがギュンッと伸ばされて、それが戻ろうとする「伸び〜縮み」の面としての弾力性とでボールを弾き出すのです。

ストリングがヨレている状態は、本来の反発力の発揮を邪魔します。縦糸がヨレていて、動かそうとするとガキガキと音をたてるのは、エンジンのピストンがスムーズに動かないのと同じです。その状態で、エンジンが本当のパワーを発揮できると思いますか? 無理に決まってますよね。

つねにストリングは真っ直ぐなのが理想です。それを助けるコンディショニングアイテムが【スピンプラス】なのです。言うなれば、ストリングをちゃんと動かすためのエンジンオイルです。

ストリングは打てば打つほど劣化して、性能低下しますが、それを遅くするために、エンジンオイルを注入してあげるのです。ストリングを使い捨てるかのように頻繁な張り替えをしなくても、エンジンオイルをまめに注入してあげれば、円滑にエンジンが回り、本来の性能を引き出しながら、滑らかで快適なドライビングを楽しめるじゃないですか!

もう、ストリングの話だか、自動車エンジンの話だか???

ちゃんと動くようにしてあげると「こう変わる」
〜飛び・打球フィーリングが大影響〜

この【スピンプラス】の最大の特徴は、手軽に処方できることです。マジックインクのようなフェルトのペン先で、ストリング面に塗布するだけ。非常に粘性の低い液状なので、縦糸と横糸の交差点にも入りやすく、とにかく簡単です。

では、これにはいったいどんな効果があるのでしょう?

最初に感じてもらえるのは「リフレッシュ感」でしょう。たぶん「張りたてのときの感覚が戻ってる」と感じると思います。
具体的に挙げると、「打球の飛び・伸びがよくなること」「打球感がマイルドになる」「ストリングからの振動が減少する」ことでしょう。まるで、雑音だらけの安いプレーヤーで聞いていた音楽が、いきなりクリアで透き通った音に変わってしまうみたいな印象です。
その効果は、きっとだれでもがはっきり体感できるでしょう。一度ハマったら、抜け出せなくなるはず。チェンジサイドのたびに、まめにヌリヌリする競技者が続出しているというウワサです。

スピンがかからなくて悩んでいる人に二重マル
〜スピン効果については『増毛剤』〜

パッケージの袋には「スピンが凄い!」というシールが貼られています。これだけに注目すると「今の俺のスピンが、もっと過激なスピンに生まれ変わるんだな」って感じるかもしれませんが、すでに十分なスピンをかけられるプレーヤーや、ポリエステル系を張っているプレーヤーには、そんなに必要ないんです。
【スピンプラス】が魔法の水となってくれるのは、「スピンをかけようと振り上げるスウィングをするんだけど、なかなかかかってくれない」というプレーヤーです。スウィングスピードがそんなに速くなくても、たしかにスピン量が増してくれます。打球の打ち出し角度が上方へ上がり、より安全性の高い打球弾道を描いてくれるでしょう。

その仕組みが「縦糸の横ズレ〜戻り」効果です。いわゆる「スナップバック」「スライド&リターン」で、横ズレした縦糸が戻るときにボールの後ろを押し上げて、回転をかけてくれる動きなのです。

今回の「裏読み」ポイントは、「スピンについては『増毛剤と思え』」です。つまり、スピン量があまりに足りなくて困っている人にとっては、とても大きな喜びを運んでくれますが、もうスピンをかけられる人……いうなればびっしりと髪の毛が生えている人には、喜ばせるほどではないんですよ。

しかし、そんな人にも確実に魅力と感じてもらえるのは、飛びと打球フィーリングの向上です。まめに塗布してメンテナンスすれば、ストリング寿命を延ばす効果もあるでしょう。私だったら、振動止めを付けるよりも、【スピンプラス】で手軽に打球感向上を図ります。

text by 松尾高司(KAI project)

1960年生まれ。『テニスジャーナル』で26年間、主にテニス道具の記事を担当。
試打したラケット2000本以上、試し履きしたシューズ数百足。おそらく世界で唯一のテニス道具専門のライター&プランナー