TEAM PRINCE

選手一覧

今西 美晴

Miharu Imanishi
使用ラケット
PHANTOM PRO 100 XR
メディア
WEB Facebook

選手紹介

6歳でテニスをはじめ、ほどなくしてプロを夢見るように。高校卒業後は、夢への道を切り開くべく島津製作所に入社。会社員として働きつつテニスの研鑽に励み、2013年には国内最高峰の大会の一つである、全日本室内選手権を制覇。この優勝の約1カ月後にプロに転向し、世界への第一歩を踏み出した。

プロ転向の僅か2カ月後には、早くもITF2万5千ドルで優勝。着実に上へと進むその歩みは、2014年11月には201位へと到り、100位台まであと一歩に肉薄した。翌15年の初夏、トレーニング中に足首を骨折し戦線を離れる苦しい時期を強いられるが、必死のリハビリを経て半年後には復帰。軽快なフットワークと精確かつ鋭いストロークを武器に、再び世界の高みをめざす。

2017年 全日本選手権シングルス優勝。2年連続3度目の決勝進出で、念願のタイトル獲得。