Succeed with TOUR PRO Z. Achieve your full potential.

40 tour technology

shoes

TOUR PRO Z Ⅲ AC

TOUR PRO Z Ⅲ AC

DETAIL

TOUR PRO Z Ⅲ AC

  • button 3D Sta.
  • button RPU Tec.
  • button P-S Pro
  • button newSBL
  • button EXD G.
  • button TOUR SOLE.

TOUR PRO Z Ⅲ CG

TOUR PRO Z Ⅲ CG

DETAIL

TOUR PRO Z Ⅲ CG

  • button 3D Sta.
  • button RPU Tec.
  • button P-S Pro
  • button newSBL
  • button EXD G.
  • button TOUR SOLE.

TOUR PRO Z MOVIE

TOUR PRO Z 加納教授 インタビュー動画

TOUR PRO Z 縄跳び/反復横跳び 実験動画

縄跳び/反復横跳び 実験結果

実験目的

  • 新・旧、他社モデルのテニスシューズにおけるバイオメカニクス的特徴を、垂直方向運動(縄跳び)時および水平左右方向運動(反復横跳び)時の床反力とビデオ映像から検討する。

縄跳び

  • TOUR PRO Z、ZA9、他社を比較すると設置時間は変わらず、平均地面反力も変わらなかったが、空中時間が長く効率的に伝わったと考えられる。

反復横跳び

  • ZとZA9を比較すると、設置時間は変わらないにもかかわらず、平均左右(103%)、垂直方向(101%)地面反力でプラスの数値を示した。
    →ZA9よりTOUR PRO Zの方が素早い方向変換に対応できるモデルと考えられる。
  • TOUR PRO Zと他社競合製品を比較すると、接地時間と平均地面反力に大きな数値の差があった。TOUR PRO Zの方が設置時間が短く(84%)、地面反力でプラスの数値を示した。(左右114%、垂直107%)
    →他社は切り返し時にロスが出ていることが考えられ、TOUR PRO Zの方がロス無く「短時間で」パワーが出るシューズであると考えられる。
  • 現代のスピードテニスに対応した、競技モデルの登場!!
  • パワーロスが少なく、素早い切り返しを可能にするシューズ
加納 明彦

加納 明彦

明治大学農学部准教授/同大学体育会ソフトテニス部部長/中央大学大学院体育学研究科博士後期課程修了/日本体育学会日本バイオメカニクス学会会員

岩崎 茂浩

岩崎 茂浩

東京薬科大学東京医科大学卒業。同大学整形外科助手などを務めた後、開業。

◆日本抗加齢医学会 ◆日本再生医療学会◆国際毛髪外科学会(ISHRS) ◆日本臨床皮膚外科学会

縄跳び

  • 垂直方向の平均地面反発(N)
  • 接地時間(ms)
  • 空中時間(ms)

反復横跳び

  • 左右方向の平均地面反発(N)
  • 垂直方向の平均地面反発(N)
  • 接地時間(ms)